FC2ブログ
flower border

freemusic-asapiano

神戸市東灘区にあります、freemusicあさピアノ教室のブログです。

鐘の音がテキストと同じ❗️感激 ♡ ”

ローマで感激したことは、実際、教会の鐘の音を間近で聞けたことです。こちらの音は、ローマに珍しいプロテスタント系アメリカンチャーチでこの録音は途中からですので多少わかりずらいですが何が感激したかというと、子どもにもよく教えています、トンプソン教材の『鐘の音』それと全く同じフレーズ(調性は違います)が聞けたからです。(動画では途中からですが、最初からだと冒頭にトンプソンのフレーズがまんま出てきます)。...

ローマで見た音楽関連こと ③ 楽譜編

あとヨーロッパに来たからには、楽譜を手に入れたいと思っておりました。パリではドビュッシーの弾きたかったな楽譜、それもフランスの版で日本では希少なものを安くで手に入れられたので、大満足でした。そして今回も楽譜屋さんを下調べしており、音楽学校横のお店でこちら前の音楽学校こんな通りの近く今おさらいしている、モーツァルトの小品集(幼い頃の作品なども載っている)ヘンレ版を国内より大幅に安いなら、手に入れよう...

ローマで見た音楽関連のこと ② シエスタなのだ🎵

バチカンの近くに楽器屋さんがあることを下調べしていました。なかなかわかりづらく、ここでもないあそこでもないとやっとのことで見つけますと訪れたら、なんとお昼休み シエスタですか 😅 さすがです! あ〜あ   つかれきったよ仕方ない ですなこちらはたまたま通りがかったピアノショールームこちらも閉まっていました。   この日は日曜日ではありません  笑 ...

映像の世紀プレミアム 第1集「世界を震わせた芸術家たち」を観ました。

12月に入り3日TVで映像の世紀プレミアム 第1集「世界を震わせた芸術家たち」を観ました。映像の世紀シリーズは興味あり、何回も見ております。過日『戦場のピアニスト』でもナチスドイツの物語も観ました。色々考えさせられます。今回は「芸術」にスポットを当てているので特に興味深くもありました。時代に移り変わりを速回しで生きていなかった時代から実際にリアルタムで生きていた時代も含めて感慨深いものがあります。映像...

11月7日、クイーンのボベミアンラプソディ観に行きました。

11月7日、クイーンのボベミアンラプソディ観に行きました。 クイーンは中学生の頃雑誌ML(ミュージックライフ)で知り元々ELP信者だったので新しくすごいバンドが来た!と当時のロック少女の鉄板初来日公演を高校一年の時親友と行きました。その後もバイスクルレース(アルバムJAZZの頃)の公演も観に行ったくらいファンではありました。オペラ座の夜まではもちろんLPを持ってますし、親友と色々とミーハー心含め、語り合った...